色々なファッションに使えるオリジナルキャップを買おう

サイトマップ

オリジナルキャップ

メンズキャップのかぶり方

白い帽子

オリジナルキャップはファッション性が高いので多くの人が持っていると思います。オリジナルキャップはおしゃれなのでかっこよくなりますよね。しかしどうかぶればいいのか悩んだりする人もいると思います。ここではメンズのオリジナルキャップのかぶり方について考えていきたいと思います。
まず深くかぶるか浅くかぶるかこの2択になると思うのですが、これによって印象に大きく違いがでると思います。深くかぶると真面目な感じになりますし、浅くかぶると少しおちゃらけた感じになるので明るい感じになります。これを理解して、時と場合でかぶり方を変えていけば相手によい印象を与えることができるでしょう。
そしてこれからはファッションともより深く関わってくるのですが、帽子のつばを後ろにかぶるという方法もあるでしょう。これはストリートファッションによく似合うと思います。しかし相手に不真面目の印象を与えることがあるのできちんとした場所ではしない方がいいです。
そして前髪を出すか出さないかということもあるでしょう。前髪を出さなければスポーティーな感じを出すことができます。前髪を出して流しめにするとよりおしゃれな感じを出すことができます。かぶり方を少し変えただけで大きく印象が変わるので試してみたらどうでしょうか。

野球帽から洒落たアイテムへと格上げに

オリジナルキャップで思い浮かべるのはやっぱり野球ですからキャップ帽を被る人も野球をやっている男の子か、野球好きな人という印象が有ります。帽子の呼び名も一昔前は「野球帽」でしたし、模様もチーム名の頭文字やロゴが入ったものが多かったと思うのです。その野球帽も何時の間にかキャップと言われる様になり、加えて色々と付加価値の付いた物も出て来ています。
帽子の後頭部分にメッシュ加工を施していたり、紫外線をカットする又はアジャスターが付く事で大きさを調整出来る物と様々です。中には撥水性も備わっていたりする物も有りますので急な雷雨でも慌てずに済みます。熱中症対策も考えらていて、後頭部から布が垂れたサンガード・キャップはスナップ付きなので用途に応じて取り外せますし、サンガード部分は袋状ですからキャップを仕舞えるのも便利です。
機能性だけでは無しにデザイン性にも富んでいて、麦わら帽子の様に編み込んだ物は可愛いと女性に大好評です。従来の野球帽風も勿論有りますが、単にロゴが入るだけでは無く、英単語が刺繍されて且つガーリーなレースが付けられているデザインはお洒落女子に持って来いのマストアイテムです。
逆に飾りが全く無いオリジナルキャップも有ります。シンプル派を好む人やコーディネイトを色々と楽しみたい人に人気が高いのです。種類と色も数多くなったオリジナルキャップの中から何を選ぶか悩むのも楽しいものです。

色々なファッションに使えるキャップ選び

せっかくオリジナルキャップを買うとなったときに1つのファッションにだけ使うオリジナルキャップを買うのではなく、色々なファッションに使えるオリジナルキャップを買った方がいいですよね。そうすれば服の方にお金を使えますので私的にはおすすめです。ここではどんなオリジナルキャップを選ぶと様々なファッションに使えるかどうかを考えていこうと思います。
文字や絵が少ないキャップは色々なファッションに使いやすいと思います。例えば服などに文字が多い場合キャップにも文字が多ければどちらも主調しあうので、あまりファッション的にはよくないです。あまり主調せずさらりとあるものの方が全体に馴染みやすいです。なので絵や文字が少ないキャップが使いやすいと思います。
後は色なのですがこれは黒が一番いいのではないかと思います。日本人の髪の毛は黒ですよね。なので黒のキャップだと不自然になりにくいです。さらに髪を染めている方などは茶色が多いと思います。
これと黒のキャップは似合うのでどんな方でも使いやすいとおもいます。さらに黒だと先ほどもいった通り派手ではないので、ファッションの幅は広がっていくと思います。まとめると文字や絵が少ない黒のキャップが一番汎用性が高いと私は考えたので、ぜひ1つ持ってみてもいいのではないかと思います。

TOPへ