色々なファッションに使えるオリジナルキャップを買おう

サイトマップ

オリジナルキャップ

薄毛対策としてのキャップなら色も重要です

少し前まではキャップをかぶっていると禿げると言われていましたが、今では必ずしもそうでないという事が分かっています。キャップをかぶると禿げると言われた根拠は、蒸すからでした。キャップをかぶり続けて内部が蒸して、それにより雑菌が繁殖して頭皮環境が乱れて抜け毛が増えるといった感じです。
しかし、最近はその雑菌よりも、紫外線の方がより大きく頭皮環境を乱し、それにより抜け毛が多くなってしまうと言われています。ですので、ここ数年、男女問わずキャップなどの帽子をかぶる人は多くなってきましたよね。そんな薄毛対策に最適なキャップですが、紫外線を防ぐ為には色も重要です。とても簡単に言うと、濃い色程紫外線を防いでくれます。白よりも黒の方が良いという事です。他にも濃い赤や青も紫外線を防ぐのには効果的です。逆に水色や薄いピンクなどは紫外線を通しやすいので注意して下さい。
通しやすいというだけで全て通すわけではありませんので、かぶらないよりは断然マシですが、どうせかぶるならより効果の高い濃い色が良いのではないでしょうか?もちろん雑菌も薄毛の原因になるのは間違いありませんので、定期的にキャップを脱いで風を通す、定期的にキャップを洗濯するなどを心がけて下さい。

TOPへ