色々なファッションに使えるオリジナルキャップを買おう

サイトマップ

オリジナルキャップ

キャップとハットの違い

主に帽子は寒さ対策に使ったり、日差しや熱から頭を守るために使います。その帽子にも様々なしゅるいがありますよね。そこでみなそんはキャップとハットの違いを知っていますか。どっちでもいいだろうと思っている方がいるかもしれませんがこの2つにはそれぞれ良いところがおるので、明確に特徴を押さえているとおしゃれにも使えるのでこれを機にぜひ覚えてみてください。
まずキャップはつばが無かったり片側だけにつばがある帽子のことを指します。キャップはとてもメジャーで多くの人が日常的に使っています。おしゃれ初心者にも使いやすいアイテムです。色々な服に合うのでかぶっても違和感があまりありませんので初心者の方はぜひキャップから始めてみてもいいかもしれませんね。
それに対してハットは帽子の周りにつばがあるものを指します。これは普段からかぶるという人も少し少なくなるでしょう。しかしハットは大人びた感じを出すので、年齢が上の方や大人びた感じを出したいという方には良いアイテムです。
おしゃれ的には少し中級者向けです。色々な服に合いやすいというわけではないので、よく考えたコーディネートが求められるでしょう。キャップとハットの違いを理解できたでしょうか。ぜひこの2つの特徴を押さえおしゃれにいかしてください。

TOPへ